Recruiting

人事部長の奮闘日記#4「23年前・私の新卒就活④のりぞー、なんとかもちこたえる・・」

人事部長の奮闘日記#4「23年前・私の新卒就活④のりぞー、なんとかもちこたえる・・」 2019-08-09Leave a comment

(あらすじ)

のりぞー「はい。40才で1000万円もらえるところに行きたいです」
を連呼し、面接を乗り越えてきたのりぞーであったが、思わぬ落とし穴が。
人事の職種別採用面接で、面接官から「のりぞーさん、ふざけてんの?そんなんで人事ができると思ってんの?」 の一言が。。

いつもの、 1パターンでしか答えを想定せず、淡い期待を抱いていたのりぞー。一撃でノックアウトされ、頭は真っ白に・・

面接官 「ん?どうした。質問してるんだけど」

のりぞー「・・・」

面接官 「じゃ、聞きなおすけど、40才で1000万もらうことが本当に幸せかい?つまり、のりぞーさんはお金を稼ぐことにプライオリティをおいてるわけなの?」

のりぞー「いえ・・、それは違います・・」

面接官 「え、違うの?だったらなんでそれを言うわけ?」

のりぞー「つまり、えっと・・・、日々淡々と仕事をするだけでは、人として成長しないと思うのです。どうせ登るなら高い山に登れと言いますし、、夢のような目標を立て、、それを超えないと、、いや超えて見せます!・・あのその、超えさせてください!!」
※当時頭が真っ白になり、うろ覚えですが、こんな感じであがいたと思う・・

面接官 「うん。目標をもつのはいいことだね。こうやって質問したから、のりぞーさんの発言の意図が少しわかったけど、面接でコミュニケーションする際は、なぜそう思うか(why?)までを一気に伝えたほうがいいかもね、そうすれば、もっとよくなると思うよ。」

のりぞー「はい。申し訳ありませんでした・・今まで何回か面接を受けてまいりましたが、その中でも、本日の面接官さんとの面接はとても勉強になりました。本日は本当にありがとうございました!アドバイスは他社で活かします!!」

落ちたと思い、フィードバックをいただいたことに改めて、感謝の意を示して帰ろうとしたそのとき、、

面接官 「おいおい、まだ面接は終わってないぞ。のりぞーさんて勢いでグイグイ押し通すだけの猪突キャラだけ思ったけど、謙虚なところもあるんだね。今は粗々だけど、その心の両面が人事には最低限必要なんだよ。覚えていて」

のりぞー「(勢い・・謙虚・・粗々・・覚えといて・・はらひれほれ?)」

面接官 「ところで、のりぞーさん、今日は何か予定あるの?(ありません)
よかった。私はもう少し面接対応しないといけないから、2時間後にまた私を訪ねてくれる。(はい)
じゃあよろしくね!」

・・・2時間にまた・・・これって、ひょっとして・・・いやいや

2時間後に何が起こるのか、ドキドキ&わくわく感を抱きながら、気が気でないのりぞー。今回はここまで。次回に続く・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。